FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

期待と不安

ここ数日、新規提携事業の開業準備をしているなかで、ふと頭をよぎる事がある。

今回の提携事業は大きな飛躍のきっかけになる可能性が高く期待も高まるが、反面今までの事業の延長線の事業とはいえ、やった事がない事なので若干の不安がよぎる。

しかし自分としても熟慮して決断した事であり、提携先にしても結構長い期間提携するかどうか検討した上で始めることなので、成功する可能性は高い事業だとは思う。

提携先が今回提携する事に対して検討に時間がかかったのは、提携先の既存事業と弊社がバッティングしないかについて当初から気にしておりそこがネックだった。

裏をかえせば、弊社が提携先の既存事業に対して影響を与える可能性が高いならば、そこそこの売上は確実にあるとみて良いのかもしれない。

また提携先としても地方の小都市でやるのとは違い、東京のど真ん中で特に立地の良い弊社と組んでやるわけで、同業他社にも注目されるため失敗は出来ないだろう。

展開によってはすぐに狭くなる可能性もある為、一応保険として周辺ビルの空きテナントのチェックもし始めてはいる。

いずれにしても自社で考えたニュービジネスとしてとらえ、いくら相手が大企業だとしても提携企業のシステムについても自分たちなりに考え検証しようと思う。

そしてサービス上改良すべきところは弊社なりのサービスで行い、提携先のシステム改良にも影響力を持つようにしたいと思っている。それをしていく限り不安は少なくなるだろうと思っている。

提携先としては、弊社は一提携先の小企業だとしても、今後共同事業を進めていく中で弊社が先方の経営に影響を与える立場にもなりたいと思っている。

気持ちとしては相手を飲み込み、こちらで主導権を持てるようなアイデアとそれを具体化する方法を持ちつつ、渡り合えたらと思っている。

スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/05/23 00:18
コメント

管理者のみに表示
« 電話番号 | HOME | 近況 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。