FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

進捗

新規事業がオープンして1週間経ったが、数字的に不満がある。提携企業からすると上々の出来らしいが、私としてはのんびり商売をしているわけにはいかない。彼らには私の将来の目標は言っていないが、目標設定が違いすぎるため進行状況に不満を感じてしまう。

既存事業の場合、私が開業した当時は同業は全国で20軒も無く確立された業種ではなかったのでビジネスモデルも自分で考えた。マーケティングをしターゲットの絞り込みをし、それに対応させるように創った。

初めに開業した時はオープンして1カ月半ぐらいで上限売上まで達し、その1ヵ月後に2店目をオープンさせた。2店目はオープン前に上限売上の半分の事前予約を受けており、オープン後2週間で上限売上に達した。

そして3店目についてもちょうどオープン直前に新聞の紙面半分を使い取材記事が載った為、オープン前に上限売上の半分以上の予約を受けていた。同様に4店目についてもちょうどJ-Waveで取り上げてもらったこともあり、オープン前に7割の予約を得ていた。

そして全ての店舗でホテルの稼働率で例えると100%以上を3年間以上つい最近まで維持していた。100%を超えると言うのはタイミングによってダブって売上を立てられる事があるからだ。

この様に既存の弊社の事業については、ビジネスモデルを自分で考えオープンの段取りと売り上げを計画しほぼ計画通り出来ている。

しかし今回の新規事業についてはそのような計画と予測について確信が持てない。
原因として提携企業主導でここまできており、先方の思惑と私の思惑がかなり違うからだと思う。

ここ1週間で思った事は、やはり提携企業のノウハウや知恵の絞り方には従来の成功モデルのみに固執しているだけで貧弱さを感じる。その為やはり私のやり方で、特化したビジネスモデルを創り上げることが成功するには不可欠と確信した。

業種が若干違うが既存事業のターゲットと同じ層への絞り込みをし特化しようと思う。
この層はやはりいろいろとマーケティングができている層であるし、何と言っても経験上やりやすさがある。

1年以内にはこちらの新規事業でも多店舗展開できる基をつくらなければ、TSUTAYA化計画が進んでいかないと思っているので、集中して知恵を絞らねばならない。




スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/06/24 04:20
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。