FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

嬉しい事と面倒な事

昨日は朝から色々な事があり長い一日だった。2つ嬉しい事があり2つ面倒な事があった。

嬉しい事は久しぶりに弊社が日本経済新聞の朝刊版で紹介された。
今までも日経や読売で紹介された事があるが、今回もまたこちらの思惑とは違う形で紹介されたので若干の不満はあるのだが。

そうは言ってもタダで記事にしてくれるのだからありがたい事だと思っている。なにしろ広告で出せばかなりの金額に相当するからだ。そのため昨日は弊社サイトへのアクセスもかなりあった。

話はそれるが、今月初めにも普段の10倍以上のアクセス数があったのだが、何のメディアで紹介されたのかが分かっていない。

今回の日経新聞以上のアクセス数っていったい何のメディアで紹介されたのか気になって仕方がないのだがどうしてもわからない。

そして先日ブログにも書いた1つ年上のやり手の社長から新聞を読んだとのことで昨日の朝電話をもらった。
彼とは色々と私の仕事について話し、どんどんビジネスの広がりやヒントが出てきて話が止まらなくなってしまった。

さすがに彼は私の数段上を行く事業展開をしているだけあって、ビジョンの大きさを感じた。
今の私は事業展開を考える上で孤独であり、本当に考えていることを分かってくれる相手がいないので、彼との話はお互いにヒントがあり役に立つ。

また彼にすると、私のTSUTAYA化計画(TSUTAYAのように全国に店舗を拡げること)についても全く違和感ないようだ。

たぶん目指すところがずっと先なので、そのぐらいのところは彼にしてみれば通過点なのだろうし、私もそのぐらいクリア出来て不思議でないと思っているようだ。

昨日も彼に、”お前のビジネスは上手くやれば上場まで行けるんだから、良いパートナーを見つけて短期間で上場を目指す方法もあるぞ”と言われた。

そう言われ、私が考えていなかった事業展開なのでハッとさせられたが、彼の目から見るとそう思えるのかもしれない。

確かにここのところ私のビジョンは、彼の目指すビジョンとは大きさも明瞭さも欠けている事を痛感させられた。

しかし自分が新たな構想を産み出す事については、無限大の可能性があるとはっきり感じられるので、派生する部分から順々に考え実行していこうと思う。

それともう一つのいいことは、例の立ち退き交渉の契約がまとまり、あとは振り込みを待つだけの状態になった。長い間の懸案事項だっただけに、やっと気持ちが落ち着けるのでそれだけでも嬉しい事だ。

また面倒な事の一つは、先日提携先企業の執行役員に回答を求めた件なのだが、昨日事業部長が来て延々と平謝りされたが、結果的には私の言い分を受け入れない回答であった。

執行役員と事業部長が数回弊社に足を運び平謝りしてきており、起きた事自体は些細なことで、先方の企業体質の問題である事が明確なので、一時は提携を解消しようかとも思ったがこのまま続ける事にした。

ただやはりこの提携先とはいつ切れてもいいように、第2第3の新たな事業展開を産み出すよう気持ちを追いこんでいる。

それともうひとつの面倒な事は、移転候補のビルは結構いいビルのため入居審査がきびしく3期分の決算書以外に直近の試算表まで求められた。銀行から融資を受ける時のような厳しさに面倒さを感じている。

いずれにしても全体的には良い方向に向かっているので、一つ一つ時には我慢しながら順番にこなしていこうと思う。



スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/10/20 07:25
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。