FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

花見

かなり久しぶりの更新になってしまいました。

大震災のとき私はお台場にいました。地震の5分後ぐらいだとタクシーもひろえたのですがぐずぐずしているうちにまったくひろえなくなってしまったので、しょうがなくそこから歩きで日本橋の店舗を見に行き、それから新宿の店舗を見に行きました。

普段よく歩いているのでルートも幾つか知っており、この程度の距離であれば苦にならず歩いて新宿の家に帰ってこれました。

心配し続けている商売への影響ですが、今のところほとんど無い状況です。新規事業の方は始めて1年経っていないので、提携企業の例年の年間売上推移を参考にするしかないのですが、そのデータでは3月はもう少し売り上げが上るはずでした。

私の商売は元々景気の影響が少ない商売でして、新規事業の方もどちらかというと大きく景気の影響を受けない商売と思われます。

しかしこの先景気が悪くなるようなので色々と手を打ってゆかなければならないと思い今後の展開を考え続けています。

私自身この全体的などんよりした流れに流されることなく、ぼ~としてなんかいられないのでここを勝負どころと思い機転を利かせていかなければと思っています。

そして昨日は家の近くの新宿御苑に家族で花見に行ってきました。
歩いても近いので年間パスポートを買うほどよく私は御苑に来ますが、例年と比べるとだいぶ人出が少なかったです。

自粛自粛でこのままでは本当に景気が悪くなっていくようで嫌な気がします。
一部では、初めは花見の自粛を呼びかけたのにそれを撤回している自治体があるようです。

電気の節電は分かるのですが、何でもかんでも自粛する意味はあるのでしょうか?
実際、被災地では全国的な自粛に困惑しているようです。

先日見たyoutubeでは、被災地の日本酒メーカーの社長と思われる方が訴えてたいたのですが、このままでは経済的な2次被害を受けてしまうという事です。

震災の影響と自粛で全然商品が売れないとのことでした。
自粛はやめてどんどん消費してくれた方が、よっぽど支援になりますとのことでした。

お祭りも全国で何百と中止になっているようですが、これではどんどん気持ちも沈んでいくように思います。
中止するぐらいなら、例えばビールやワインなどは出さず代わりに被災地域のメーカーの地酒にしたりして、祭りに使うあらゆるものを被災地域の物や、被災地域の人たちに役立つものを使った方がよっぽど被災地域の支援になるのではないかと思います。

私の場合毎日昼間御苑で花見をすることもできますが、今週末が東京は桜の見ごろと思われるため他のところにも行ってみようと思います。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/04/07 19:10
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。